スパイス  組み込み制御装置の受注製作

ライブラリの導入
平成26年10月 5日

 MPLAB Harmonyのインストール手順
 MPLAB Harmonyのインストール手順を書き忘れていました。
それ程難しい訳でもないのですが、それでも備忘録としては意味があるでしょう。

1.前提
 下記のインストールを終わらせます。 ここで注意すべきは、XC32 Cコンパイラのインストールディレクトリとして"Program Files"以下には行わないこと。
(H26/10/05追記)
説明不足でした。パス中のフォルダ名に ' '(スペース)を含む名前を使用すると誤動作の危険があるそうです。
(追記ここまで)
コンパイル実行時にWarningが増えて面倒になります。ここでは"C:\Microchip"ディレクトリにインストールするとします。
既に実施済みの場合は、一旦アンインストールして再度インストールを行います。

 次にMPLAB Harmonyをダウンロードしてインストールします。ここでもインストールディレクトリは"C:\Microchip"以下とします。
ここでMPLAB Xを立ち上げます。
メニューバーのTools→Pluginsを選択すると、Pluginsウインドウが開きます。
ここで”Downloadタブ”を選択します。


左上付近にある"Add Plugins..."ボタンを押すと、Add Pluginsウィンドウが開きます。

com-microchip-mplab-modules-mhc.nbmを選択して"開く"ボタンを押します。
これでMPLAB Harmonyのインストールが完了です。メニューバーのTools→EmbeddedにMPLAB Harmony Configratorが追加されています。

目次へ  前へ  次へ