スパイス  組み込み制御装置の受注製作 

アクセスカウンタ(未設置)

最終更新日 
 四国・高知県のさらに片田舎で産業機器などに組み込む制御装置を作っています。
 田舎で工業製品の製作などという非常にマイナーな仕事をしていると、宣伝などはほとんど無意味と考えて何一つやってこなかったのですが、時代も大きく変わってきていますので、自分の備忘録を兼ねてHPを作ることにしました。

 当初は、古い時代の開発環境などを書いていたのですが一通り書き終わったので、少し新しい内容を書くようになりました。
ただし、こちらはある程度精度の高い内容を書こうとすると、どうしても更新間隔が大きく開いてしまうこともあります。
何しろ書いている時点では完全な結論には行き着いていないことの方が大半です。
かといってあまりいい加減な内容を書き散らかす訳にもいかないので、数日おきに更新することになりそうです。
よろしければご覧ください。
(業務内容・事業所情報は更新履歴の下にあります)


更新履歴        ブログ目次
              関連情報(ブログ)
              旧世代の組み込みCPU開発
Z80            更新履歴開始
              Z80の開発環境を作る
PIC24          1本のUSBから複数シリアル通信を
CPLD          CPLDの選択
PIC32          PIC32の導入
              自社製品
MPLAB Harmony  MPLAB Harmonyの導入
組み込み開発用PC 組み込み開発に使用するPCの選択



 更新内容(近日分)
    平成27年3月20日   MPLAB Harmonyを使ってみての感想
    平成27年3月21日   MPLAB Harmonyを使ってみての感想(続き)
    平成27年3月23日   MPLAB Harmonyを変則的に使用する
    平成27年3月25日   PIC32にMODBusを実装する
    平成27年3月28日   MPLAB Harmonyを変則的に使用する(その2)
    平成27年4月 1日   MPLAB Harmonyを変則的に使用する(その2) 一部追記変更
    平成27年4月 2日   XC32の割り込み処理の記述
    平成27年4月 3日   XC32の割り込み処理の記述(その2)
    平成27年4月24日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する
    平成27年4月25日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する(2) USARTの切り替え
    平成27年4月26日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する(3) 初期化関数と割り込み処理
    平成27年4月27日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する(4) 通信仕様の検討
    平成27年4月28日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する(5) FIFO機能の検証
    平成27年4月29日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する(6) 送受信での待ち時間の検討
    平成27年5月 4日   PIC32の周辺機能(USART)を活用する(7) 動作確認
    平成27年5月15日   割り込み待ち時間の設定に関して     USBドライバの割り込み処理時間
    平成27年5月19日   MPLAB Harmonyをライブラリ化する    USBドライバをライブラリ化
    平成27年5月20日   MPLAB Harmonyをライブラリ化する(2)  USBドライバをライブラリ化(その2)
    平成27年5月21日   MPLAB Harmonyをライブラリ化する(3)  USBドライバをライブラリ化(その3)
    平成27年5月29日   割り込み関連のフラグ操作を共通化する    えっ、割り込みフラグの配置がファミリーによって違う?
    平成27年5月30日   割り込み関連のフラグ操作を共通化する(2)  必要な情報は?
    平成27年6月13日   複数タスクに対応できるコルーチンを
        自社標準仕様の製作
    平成27年8月 2日   汎用の高速シリアル通信機能
    平成27年8月 4日   汎用の高速シリアル通信機能(2)       通信の基本的手続き
    平成27年8月 5日   汎用の高速シリアル通信機能(3)       通信の基本的手続き(2)
    平成27年8月 7日   汎用の高速シリアル通信機能(4)       通信の基本的手続き(3)
    平成27年8月10日   汎用の高速シリアル通信機能(5)       通信の基本的手続き(4)
    平成27年10月 7日   汎用の高速シリアル通信機能(6)       デバッグ方法の検討
    平成27年10月 8日   汎用の高速シリアル通信機能(7)       実験基板の仕様検討
    平成27年10月 9日   汎用の高速シリアル通信機能(8)       RS-485 IF回路
    平成27年10月10日   汎用の高速シリアル通信機能(9)       CANおよびRTC IF回路
    平成27年10月11日   汎用の高速シリアル通信機能(10)      SPI IF回路およびSDカードIF
    平成27年10月13日   汎用の高速シリアル通信機能(11)      実験基板の製作と経緯
    平成27年10月18日   汎用の高速シリアル通信機能(12)       組み込みでC++に期待すること
    平成27年10月21日   汎用の高速シリアル通信機能(13)       基板が完成
    平成27年10月30日   汎用の高速シリアル通信機能(14)       C++環境の構築
    平成27年10月31日   汎用の高速シリアル通信機能(15)       タイマプログラムの作成
    平成27年11月 1日   汎用の高速シリアル通信機能(16)       タイマプログラムの作成(2)
    平成27年11月 2日   汎用の高速シリアル通信機能(17)       タイマプログラムの作成(3)
    平成27年11月 5日   汎用の高速シリアル通信機能(18)       実験基板の組み立て(RTC)
    平成27年11月27日   汎用の高速シリアル通信機能(19)      RTCの動作検証
    平成27年11月28日   汎用の高速シリアル通信機能(20)      C++のハマリ所(1) コンストラクタ
    平成27年11月29日   汎用の高速シリアル通信機能(21)      C++のハマリ所(1) コンストラクタ(2)
    平成27年11月30日   汎用の高速シリアル通信機能(22)      C++のハマリ所(2) 構造体
    平成27年12月 1日   汎用の高速シリアル通信機能(23)      C++のハマリ所(3) テンプレート関数
    平成27年12月13日   汎用の高速シリアル通信機能(24)      SPI仕様の検討
    平成27年12月14日   汎用の高速シリアル通信機能(25)      SPI仕様の検討(2)
    平成27年12月16日   汎用の高速シリアル通信機能(26)      SPIの動作検証(RTCとフラッシュROM)
    平成27年12月18日   汎用の高速シリアル通信機能(27)      SPI仕様の検討(3)
    平成27年12月19日   汎用の高速シリアル通信機能(28)      SPI仕様の検討(4)
    平成27年12月27日   汎用の高速シリアル通信機能(29)      SPIプログラムの注意点

業務概要


  キーワード
・ ごく少量生産
・ 既存基板と機能互換な基板の製作
・ 従来システムの再設計
・ 新規システム開発

事業所情報

■屋号:  スパイス
■所在地:〒781-5241 高知県香南市吉川町吉原144番地6
■連絡先:(携帯)   090-4249-5082
■e-mai l:  info@spice-elec.com
■代表者: 松岡 伸